ホストファミリーとの車中の会話【シチュエーションで英会話~留学編】

19 9月

author:

 

ホストファミリーが空港まで車で迎えに来てくれました。
車中での会話は何を話したらいいのか緊張の連続ですね。

ここでは大体どのような話題が差し障りなく、好まれるのかをご紹介したいと思います!

 

Saya: I’m so glad finally meet you!  I was looking forward to meeting you.

「やっと会えてとっても嬉しい!ずっとあなたに会えるのを楽しみにしてたんです。」

 

Carol: That is so sweet, honey.  I’m also happy to meet you.  Kids are waiting for you at home.

「まあハニー、なんて愛らしいこと言ってくれるのかしら。私もあなたに会えてとっても嬉しいわ。子供たちもあなたのこと家で待ってるわよ。」

 

Saya: I can’t wait to meet them!  How long does it take to get home?

「待ち遠しい!どのくらい家に着くまでにかかりますか?」

 

Carol: It takes about 30 minutes.

「大体30分くらいかしら。」

 

Saya: OK.  Are there any places that I can hang out with friends around there?

「OK。その辺で友達と遊びにいくような場所ってありますか?」

 

Carol: Yeah, there is a big shopping mall near my house.  You can see movies there, too.

「ええ、家の近くにショッピングモールがあるわ。映画も見られるわよ。」

 

Saya: Nice!  I love movies!!

「素敵!映画大好き!!」

 

Carol: What is your favorite movie?

「映画ではどれが一番好き?」

 

Saya: I like Mr. and Mrs. Smith.  The movie is really funny.  I like Brad Pitt.

「Mrアンド Mrs スミスが好きです。すごく面白い。ブラッド・ピットが好きなんです。」

 

Carol: Yeah, the movie is really good.  We have the movie at home.  We can watch together sometime.

「そうね、あの映画はすごくいいわね。うちにその映画あるから、こんど一緒にみんなで見ましょう。」

 

Saya: That sounds great!

「いいね!」

 

Carol: Here we are.  This is your home.

「さあついたわ。ここがあなたの家よ。」

 

とても感じの良いホストマザーのキャロルに連れられ車の中での楽しい会話の始まりです。
車の中では色々質問をすると、会話が途切れないし、色々な情報も聞けるので良いですね。

まず、サヤの“I’m so glad finally meet you!  I was looking forward to meeting you.”

これは日本人の感覚からして大げさなイメージですが、アメリカでは喜びを表す時は大げさなくらいが丁度よいですし、とても感じがよく聞こえます。喜びは率直に伝えましょう。

キャロルがhoney「ハニー」とサヤのことを呼んでいますが、アメリカではhoneyは小さな子供たち、年の離れた人から年下に使われています。男性が恋人のことをハニーと呼ぶこともありますし、女性が男性に向かってハニーと呼ぶこともあります。
日本では女性に限定というイメージがありますが、色々なパターンで使われているんですね。

 

“How long does it take to get home?「どのくらいで家に到着しますか?」

How long does it take to~?で「~するのにどのくらいかかりますか?」と所要時間を聞くことができます。
To get homeで「家に到着するために」ですね。

 

Are there any places that I can hang out with friends around there?

Are there~?単数であればIs there~?で「~はありますか?」と場所やものの存在を聞くことができます。
その回答として、キャロルはThere is a big shopping mall.と答えていますね。There is~で「~がある。」と存在を表すことができます。

 

【その他知っておくとよいフレーズ】

Hang out :友達と遊ぶ、会う

Around there :その辺で

Here we are. :「さあ着いた。」

(photo:Axion23 / flickr )

お名前  (ニックネームでOK)
メールアドレス