初めての買い物~食料品店にて【シチュエーションで英会話】

29 9月

author:

アメリカに来て最初の食料品の買出しです。
スムーズに買い物ができるようシチュエーションを想像しながら練習しましょう。


Saya: Excuse me.  Where can I find toilet paper?
「すみません。牛乳はどこにありますか?」

 

Clark: It’s on aisle 12.

「12番の棚の通路です。」

 

Saya: Thanks!

「ありがとう!」

 

Casher(レジ)にて・・・。

 

Casher: Did you find everything OK?

「お探しのものは全て見つかりましたか?」

 

Saya: Yes, Thanks.

「はい。ありがとう。」

 

Casher: Do you have Safeway card?

「セイフウェイカードは持っていますか?」

 

Saya: No, I don’t.

「持っていません。」

 

Casher: Would you like to sign up?  Sign up is free, and you will get club discount every time you purchase.

「登録しますか?登録料は無料です。毎回買い物をする時にクラブ割引になりますよ。」

 

Saya: OK.  I will do it.

「OK。そうします。」

 

Casher: The total is $25.74.

「計25ドル74セントです。」

 

会計をすませて・・・。

 

Casher: Thank you.  Have a good day!

「どうも。良い1日を。」
 

 

アメリカのスーパーにはたいていクラブカードというものが存在しています。
クラブ会員割引をしてくれる場合がありますので、その場合は是非加入しましょう。

サヤが探し物をしている時に、店員がaisleという言葉をつかっていますが、
アメリカのスーパーはこのように各棚通路に番号がふってあります。
番号の流れに沿って目当ての商品を探しましょう。

 

Where can I find~?「~はどこで見つけられますか?」

Where「どこで」とCan I~?「~できますか?」の混ざった疑問文ですね。
よく使う表現ですので、是非活用してみてください。

 

Did you find everything OK? 「お探しのものは全て見つかりましたか?」

このフレーズは、スーパー以外でも、例えばアパレルのお店でも聞かれます。
知っておきましょう。

 
Would you like to~?は、Do you want to~?「~したいですか?」と全く同じ意味ですが、より丁寧な印象になります。


 
ちなみにアメリカのスーパーでは、自らひとつずつ商品をレジに置き、それをレジの人がスキャンするという流れです。
全て置き終わったら、70cmほどの棒がいくつか近くにあると思いますので、それを最後に置いた商品の後ろに置いて、次の人の商品と混ざらないようにしましょう。

(photo: GabrielaP93 / flickr )
(photo: afiler / flickr )

お名前  (ニックネームでOK)
メールアドレス