ルームメイトとの会話【シチュエーションで英会話~留学編】

28 11月

author:

無事に引越しを終えてから1ヶ月が経過しました。

サヤもだいぶ新居での生活に慣れ、ルームメイトたちとも仲良く生活しています。


Nikki: Hey, Saya.  Can we have a party on Friday?  My friends want to come over.  You can invite your friends too if you like.

「サヤ、金曜にパーティ開いてもいいかな?友達が来たいって言っているんだけど。あなたも友達誘っていいわよ。」

 

Saya: Sounds fun.  I will invite some of my friends too.

「楽しそう。じゃあ私も友達何人か誘うね。」

 

Nikki: Cool.  Edger’s friends are coming too.  It’s gonna be a big party.

「よかった。エドガーの友達も来るよ。大きなパーティになるね。」

 

Saya: By the way, did you take English205 before?

「ところで、ENG205のクラス前とった?」

 

Nikki: Yeah, I took it a couple quarters ago.  Do you need the text book?

「うん、2、3学期前にとったよ。教科書必要なの?」

 

Saya: Yeah, can you sell it to me?

「うん、売ってくれない?」

 

Nikki: Sure.

「もちろん。」

 

 

ニッキーが、

Edger’s friends are coming too.  It’s gonna be a big party.
「エドガーの友達も来るよ。大きなパーティになるね。」

と言っていますが、まずbe+~ingbe going toと全く同じ意味合いにすることができます。その他の例として、

I am coming home soon.
「もうすぐ家に帰るよ。」

など、すでに予定が決まっていることに対して使います。

また、be+gonnabe+going toの略です。

教科書を友達間で売り買いするのはアメリカではよくあることです。

日本のように新品を買うよりも、安く中古をインターネットや学校のブックストアで購入する生徒がほとんどです。

教科書は新品で買うと一冊70ドル~120ドルしますから、中古で購入するとかなり節約できます。

新学期間近まで買わないでいると、中古の本から売れていきますので、新品しか手にはいらないことがあります。

教科書は早めに購入しましょう。

(photo: ParisSharing / flickr )
(photo: Ian Wilson / flickr )
(photo: epSos.de / flickr )

お名前  (ニックネームでOK)
メールアドレス