クレッグスリストでのやりとり【シチュエーションで英会話~留学編】

10 12月

author:

クレッグスリスト(Craigslist)とは、アメリカで生活している人は誰しもが知っている、物の売り買いを無料&匿名で行える生活に便利なウェブサイトです。


craigslist: http://craigslist.org

サヤは、自分の部屋にテレビが欲しくなり探していたところ、クレッグスリストにて質の良いテレビを見つけました。

クレッグスリストのシステムは、まずクレッグスリストが個人に提供するメールアドレスに広告を閲覧した人が連絡をし、その連絡を受けた売り手が相手に連絡を返すというシステムです。

サヤがメールをしたところ、売り手のJaneが電話番号を提供したため、早速売り手に電話をかけることにしました。

 

Saya:Hi, this is Saya.  I just emailed you about the TV you are selling on craigslist.

「こんにちは。サヤです。今あなたがクレッグスリストの広告にのせているテレビの件でメールした者です。」

 

Jane: Hi!  It’s still available.  When can you come pick it up?

「ハーイ!まだ手元にあるわよ。いつ引き取りに来れる?」

 

Saya: I can pick it up around noon today.

「今日の昼12時頃に引き取りに行けます。」

 

Jane: Sounds perfect!  I will give you my address.

「それは都合がいいわ!じゃあ、住所を言うわね。」

 

Saya:  I need to get a pen and a paper.  Hold on…. OK.

「紙とペンを用意するので、ちょっと待ってください。。。OK。」

 

Jane: It’s 8022, 22nd ave NE.

「8022, 22nd ave NEです。」

 

Saya: OK.  I will be there at noon.

「OK。それじゃあ昼に行きますね。」

 

Jane: See you then.

「その時会いましょう。」

 

電話で名乗るときはthis is…から始めましょう。

その後用件は手短に言いましょう。

電話する前に練習すると良いですね。

 

It’s still available.available、「(すぐに)利用できる、入手できる」という意味の形容詞です。

ですので、上の場合は「まだ入手できますよ」という意味ですが、そのほかにもホテルの部屋の空室確認のときなどに、Is it still available?「まだ空室がありますか?」というように、名詞によって臨機応変に訳すことができます

 

クレッグスリストは留学生にとってかなり節約できるので必須ですが、近年クレッグスリストを悪用した犯罪が日に日に増えていますので、個人情報自分の身の安全を常に考えて利用するようにしましょう。

 

【知っておくと便利なフレーズ】

Pick up:人の場合は)迎えに行く、(物の場合は)引き取りに行く

*名詞がpick+物(人)+upと真ん中にくることに注目しましょう。

(photo: Global X /flickr)
(photo: MAZZALIARMADI.IT /flickr)

お名前  (ニックネームでOK)
メールアドレス