恋人とのバレンタインデーの過ごし方【シチュエーションで英会話~留学編】

14 2月

author:


Sayaは新しいボーイフレンド、Carlos(カルロス)と一緒にバレンタインデーを過ごすことになりました。

アメリカで恋人と過ごすバレンタインデーはどんな感じなのでしょうか。

 

Saya:Hi, Carlos.  Thank you for picking me up.

「ハーイ、カルロス。迎えに来てくれてありがとう。」

 

Carlos: No problem at all.  You look good!

「全く問題ないよ。(その服)すてきだよ。」

 

Saya: Thanks. 

「ありがとう。」

 

Carlos: This is for you.

「これ君に。」

 

Saya: Thank you!  You have a card too?  How nice!

「ありがとう!カードも?すてき!」

 

Carlos: Shall we go to the restaurant?

「じゃあレストランに向かおうか。」

 

Saya: Sure.

「そうね。」

 

 

レストランにて・・・

 

 

Carlos: Do you celebrate Valentine’s Day in Japan?

「日本ではバレンタインデーって祝うものなの?」

 

Saya: Yeah, we do.  But, we have a different tradition.  Only girls give gifts to boys.  But, I hear nowadays boys give gifts to girls also.

「うん。でも、日本では違う習慣があるんだよ。女の子だけが男の子にプレゼントを渡すんだ。でも、最近では男の子から女の子へ渡す場合もあるみたい。」

 

Carlos: Really?  Interesting…  Well, happy Valentine’s Day, Saya.  I am looking forward to spending another Valentine’s Day together.

「そうなんだ?興味深いね。ハッピーバレンタイン、サヤ。次のバレンタインデーも君と過ごせることを今から楽しみにしてるよ。」

 

サヤが、Thank you for picking me up.「迎えに来てくれてありがとう。」と言っていますが、pick+人+upで「~を迎えに行く」というフレーズです。

とてもよく使われますので覚えておきましょう。

上の場合は前置詞forの後に動詞が続いているため、現在進行形となっていることに注目しましょう。

また、How nice!「すてき」ですが、これは感嘆詞とよばれるもので、なんてすてきなの!というようなニュアンスが出ます。

 

カルロスが、 Do you celebrate Valentine’s Day in Japan?「日本ではバレンタインデーって祝うものなの?」と言っていますが、ここでDo you現在形なのは、「バレンタインを祝うこと」事態が毎年の習慣を表すからです。

このように、習慣をあらわす内容はすべて動詞を現在形にしましょう。

 

恋人と過ごすクリスマス、とってもロマンティックですね。

 特にカルロスの、

I am looking forward to spending another Valentine’s Day together.

「次のバレンタインデーも君と過ごせることを今から楽しみにしてるよ。」

の言葉は、長くお付き合いしていきたいという思いがさりげなく伝わるため、サヤはきっと安心したことでしょう。

このように、アメリカでのバレンタインはレストランでディナーデート、男性からは花束が贈られることがメジャーです。

みなさんは素敵なバレンタインを過ごされましたか?

Happy Valentine’s Day to you all!

「みなさんに、ハッピーバレンタインデー!」

 

(photo: SashaW/flickr)

お名前  (ニックネームでOK)
メールアドレス