ハーフの子供、日本とアメリカどちらが住みやすい??

8 7月

author:

Yahoo知恵袋に、白人と日本人のハーフの場合、日本とアメリカ、どちらが子供にとって良い環境かという質問が寄せられました。

では、日本とアメリカの両国で住んだ場合を比べて見ましょう!

 

アメリカで生活する場合:

アメリカは移民の国なので、色々な人種が入り混じった国です。

パートナーは色々な人種の中から選べますから、必然的にハーフというかミックスの子供は多くなります。

ここで、ミックスという言葉を出しましたが、例えば、お父さんはイギリス系、お母さんはスペイン系、おばあちゃんはドイツなど、一人の人に色々な国の血が混じっていることも珍しくありません。

ミックスが特に珍しくないことから、逆に純潔の日本人の赤ちゃんはかわいがられたりします。

また、珍しい組み合わせ、例えばメキシカンと日本人のハーフなんかも同様です。

ハーフの子供にとっては周りに似た環境の子供が多いことから、アメリカでの生活はなじみやすいと言えるでしょう。

 

日本で生活する場合:

ハーフはいたるところで見かけるようになりました。

テレビでも女優・俳優としてハーフは人気がありますし、ハーフのモデル達も増えたことから、ハーフの子は羨望のまなざしをうけることさえあります。

以上のことから見た目によって得するといえます。

ただ、ハーフといっても日本人とどこの国のハーフかによって、周囲の対応が変わってきます

白人と日本人のハーフはとてもかわいいと人気がありますが、黒人と日本人ではどうでしょう?

インド人と日本人はどうでしょう?おそらく、白人と日本人のハーフの子達よりも人気は下がるのではないでしょうか。

また、場所や場合によっては未だ肌の色の違いから、差別を受けることがあります。

白人系以外のハーフの子供たちにとっては、アメリカで生活した方が、住みやすいかもしれません。

 

また、質問はアメリカですが、もしこれが他国であればどうでしょう?

例えば、イギリスでは、いまだにアジア人を見下している部分が地域によってはあり、片親がイギリス人であったとしても、ハーフということで差別を受けることが多々あります。

レストランも立ち入り禁止になったり、公園にいる子供たちからいじめを受けるなんてこともあるそうです。

子供が住みやすい環境は、日本でも海外であっても、見た目によって差別を受けない場所にあると言えるのではないでしょうか。

(photo: mjtmail (tiggy)/flickr)

お名前  (ニックネームでOK)
メールアドレス