留学に必要な英語力とその伸ばし方

14 7月

author:

もしくは英語は英語のみで勉強する。

 

留学までに自分の英語力をできるだけ伸ばしたいと考えてはいませんか?果たして留学するまではどのくらいの英語力が必要なのでしょうか。
大学によっては入学申請時にTOEFLのスコアを提示する必要がないところも多く、その場合はまったく英語力0の状態からスタートすることができます。

しかし出発まで少しでも多く英会話力を身につけたいと考える人は少なくないはずです。

基本的に週に1回の英会話クラスに通うだけでもだいぶ英語力に差がついてきますが、それに加えてお勧めなのが、好みのアメリカ映画やドラマのDVDを手に入れ繰り返しそれを見ることです

まず大事なのが、はじめの数回は日本語字幕で見て、内容を完全に把握します。
その後からは日本語字幕を英語字幕へと切り替えます。もちろん英語オーディオです。
そうすることで、その場のシチュエーションにあった英語フレーズを、から英語だけで覚えることができます。

従来私たちが中学時代から行ってきた単語帳から英単語を覚える方法では、日本語から英語へと翻訳して覚えてしまい、頭の中で翻訳を行わなければその英単語が出てこなくなります
そうすると、会話のキャッチボールに一拍遅れが出てしまうのです

対してドラマや映画から英語字幕で学習する場合イメージ(その場面やシチュエーション)として英語を覚えるため、学習過程で一切日本語が出てこず、一瞬でそのフレーズや単語が会話中に頭に浮かび上がるようになります。
また、教科書や参考書からの英語では普段どのようなシチュエーションで使ったらいいのかわかりにくいものですが、ドラマからの学習はストーリーを見てフレーズを覚えられるので、ネイティブの使う自然な表現をぴったりのシチュエーションで使い分けることができるようになります。

ドラマや映画を見るのが好きな人にとっては、楽しい英語学習になると言えるのではないでしょうか。

(photo:By California Cthulhu (Will Hart) / flickr )
(photo: nodomain1 / flickr )
(photo:scui3asteveo / flickr )

お名前  (ニックネームでOK)
メールアドレス