ベビー用品の買もの【シチュエーションで英会話~妊娠編】

3 8月

author:

大きなおなかを抱えての外出は大変だけれど、周りの人の目が優しくて良い気分になりますね。

妊婦に親切な人も多く、アメリカでの妊婦生活は本当に楽しいものです。

 

Saya: Should we get a music mobile too?

「メリーも買うべきかしら?」

 

Carlos: Get whatever you need, honey.

「君が必要だと思うものは何でも買いなよ、ハニー。」

 

通りがかりの人が・・・

 

Stranger: You have a cute belly.   A boy or a girl?

「かわいいおなかね。男の子かな?それとも女の子?」

 

Saya: It’s a boy.

「男の子なんです。」

 

Stranger: Mobile was must item when I had my girl.  She loved it so much and could stare at it forever! 

「メリーは必需品よ~。うちの女の子産んだとき、彼女それが大好きで、ずうっと見続けていられたからね。」

 

Carlos: Really?  Then, we must get it!

「本当に?じゃあ絶対買わなきゃ。」

 

Straner: Congratulations both of you!

「二人とも、おめでとう!」

 

メリーとは日本語英語で、正しくはmusic mobileもしくは単にmobileと言います

また、性別を聞かれて、It’s a boy!と答えていますが、赤ん坊なのにit主語をもの扱いしているような気になりますが、He is a boy.のような言い方はしませんので注意しましょう。

 

アメリカ大きいおなかを抱えていると、見知らぬ人からがんばってね!などの声をかけられることが多々あります。

また、通りすがりに突然Congratulations!と言われることも。

妊娠していることをみんなから祝福されて、外出するのが楽しくなりますね。

 

(photo: paparutzi/flickr)

お名前  (ニックネームでOK)
メールアドレス