ホームステイ?それとも寮??アメリカ留学滞在先の決め方

16 7月

author:

「アメリカ留学ホームステイと寮の選択」

アメリカに住むと決めてから寮かホームステイに住むかで悩む人は多いのではないでしょうか。
寮生活からはじめる利点は、生活の自由があることです。
一般的に門限もありませんし、キッチンの使い方やシャワーの時間などはルームメイトとそれなりのルールはあるでしょうが、それ以外は個人の自由にできるところが大きな利点です

ただし、ベッドや冷蔵庫など最低限必要なものはそろっていますが、ベッドカバーや枕、布団、キッチン用品などはすべて自分で買わなければいけないことが一般的ですので、到着してすぐ身の回りのものをそろえる必要が出てきます。

私は寮生活から始めましたが、ついて早々掛け布団がないことに気づき、しかしどこに買いにいけばいいのかもわからず、1月の一番寒い時期にジャケットを着込んで一夜を過ごさなければなりませんでした。
寮には色々な国からやってきた留学生や、まれに他の州からやってきたアメリカ人学生などが住んでいます。ついて早々出会いがあり、友達が作りやすいというのは大きな利点のうちの一つでしょう。

対してホームステイの利点は、必要なものがすべてはじめからそろっているということです。
また、まだ右も左もわからないところからのスタートで、面倒を見てくれるホストファミリーがいるというのは心強いものです。しかし、門限の遵守やリビングやキッチンの使い方などに不自由を感じることもあるかもしれません。
寮生活と比べると友人との出会いも限られてきますし、自由も制限されます。しかし、アメリカ人の家庭の中で生活するということは、アメリカ文化を知る上で一番の近道といえます。

また、常に英語の環境に身をおくことになりますので、英語力の上達も促進できます。
また、生活にある程度慣れてきたら、友達と一緒にルームシェアをするという手もあります。
ルームシェアは寮やホームステイよりも費用が安く済むため、たくさんの学生達がルームメイトと生活しています。
このように、それぞれのアドバンテージ、ディスアドバンテージをもとに、自分にはどの生活スタイルが一番合うかを考えて決めるようにしましょう

(photo:marktristan / flickr )
(photo:jurvetson / flickr )
(photo:Shane Global Language Centres / flickr )

お名前  (ニックネームでOK)
メールアドレス