クレッグスリストでベビーベッド購入【シチュエーションで英会話~妊娠編】

13 8月

author:

クレッグスリスト(craigslist)とは、アメリカ人がよく使う、物の売買などの広告を無料でのせることができるウェブサイト。

今回、ベビーベッドが25ドルで売られているのを見つけたサヤは、早速売り手とコンタクトをとり、引き取りに行くことになりました。

 

サヤ、扉をノックする。

 

 

Saya: Hi.  I’m Saya. 

「こんにちは、サヤです。」

 

Erika: Hi!  The crib is in the shed.  Let me get it for you.

「こんにちは。ベビーベッドは物置においてあるの。取ってくるわね。」

 

Saya: OK.

「OK。」

 

Erika: All the parts are in this bag.  No piece is missing.

「すべてのパーツはこのバッグに入ってるわ。何も欠けているものはないはずよ。」

 

Saya: Thanks!  And here is 25.

「どうも。約束の25ドルです。」

 

Erika:  Do you need help to load this in your trunk?

「これ車のトランクにのせるの手伝いましょうか?」

 

Saya: That would be great!  Thanks.

「助かります。ありがとう。」

 

私自身クレッグスリストを使って、子供のベビーベッドチェンジングテーブル(Changing table:おむつ交換台)、メリーなど、新品で購入すると高価なものを全部で100ドル以下でそろえました。

どれも新品同様きれいに使用されていて、とてもよかったです。

クレッグスリストのほかにも、週末によく行われているヤードセール(家の前庭にいらなくなったものを並べて売る、ようは家でするフリーマーケット。ガレージセールと呼ばれることも。)で思いがけないものを発掘することも。

週末はキャッシュを持ち歩いていると、その場で購入できるので良いですね。

中古品を上手に使いまわして、お金をセーブすることは、アメリカ生活の常識です。

(photo: Chika / flickr)

お名前  (ニックネームでOK)
メールアドレス