私んち風、夫婦生活をうまくやっていく秘訣4

22 9月

author:

第四条、

怒っている時こそ息子の笑顔。

 

夫は息子にメロメロです。

もうそれこそ、仕事から帰ってきて

どんなに嫌なことがあろうと

息子の笑顔を見るととたん顔がとろけています。

 

そんなわけで、夫のしかめっ面を治すには

子供の笑顔が一番なんです。

それを知ってからは、ことあるごとに息子を彼の目の前にさらします。

 

子供が生まれる前は、猫を飼っていました。

しかし猫はどうしても気まぐれなので、

愛想を振りまいて欲しい時に振りまいてくれないものです。

犬ならどうだったでしょう?

dog lover(犬好き)な男性であれば効果的でしょうね。

でもやっぱり、うちの夫にはわが子が一番みたいです。

 

タイミングがいつも合うわけではありません。

たまに彼が寝ている時にけんかになると、

彼をひきあいに出せないので夫を癒すことができません。

というかこんなに尽くしている妻なんだから

理解してよと思うんですが、

決して夫に理解を求めることはしません。

だって夫からの理解が返ってこないことは

今までで証明されているんですから。

 

理解がないならどうすればいいのか。

こちらのストレスを少しでもなくす方法を探ることです。

それが、我が家の場合息子の笑顔だったんです。

 

長く連れ添った夫婦でも

変えることができない部分はたくさんあります。

変えようと努力するのではなく、

いかにうまくやっていくか

ストレスを抱えずにすむか

その方法を見つけることが

夫婦生活をうまくやっていく秘訣なんです。

(photo: therapycatguardian/flickr)

お名前  (ニックネームでOK)
メールアドレス