クリスマスツリーの飾りつけ【シチュエーションで英会話~育児編】

14 11月

author:

サンクスギビングの後はクリスマスです。

アメリカでは、サンクスギビングの後

すぐにツリーを出す習慣があります。

 

サヤはカルロスが仕事に行っている間

クリスマスツリーの飾りつけをすることにしました。

 

Saya: Hey, please don’t touch the outlet!   It’s not safe.

 

「ちょっと、そのコンセントには触らないで!危ないわよ。」

 

 

Saya: Can you play alone while mommy’s decorating the tree?

 

「マミーが飾りつけしている間一人で遊んでてくれる?」

 

 

 

カルロスが帰宅して、

 

 

 

Carlos: Hey guys.  Honey, you did a good job.  The tree looks nice!

 

「やぁ、みんな。ハニー、綺麗にできたね。ツリーすっごくいい感じ!」

 

 

Saya: Yeah, did you notice this ornament?

 

「うん。ね、この飾り気付いた?」

 

 

Carlos: Where did you get this?

 

「どこで買ったの?」

 

 

Saya: At the mall.  Isn’t this pretty?  It says 2012, the year he was born.

 

「モールよ。かわいいでしょ?2012、この子が生まれた年って書いてあるの。」

 

 

 

アメリカの、特にクリスチャンの家庭は

飾りにこだわる人が多く、何かの記念の年、

例えば二人の場合は子供が生まれた年などに

その年の書かれた飾りを買ったりします。

 

子供が生まれた年を示すオーナメントで有名なものは

天使の飾り、

靴、

子羊

などがあります。

 

子供の生まれた年に限らず、

結婚記念や付き合い始めの年

なんかの飾りを集めても楽しいですね!

 

(photo: bnilsen / flickr)

 

お名前  (ニックネームでOK)
メールアドレス