アメリカ人男性との恋愛~Commitment(コミットメント)

16 11月

author:

アメリカでは、コミットメント(commitment)

があるまでは、デートを何回重ねていても

彼氏彼女の関係とは言えません。

 

コミットメントとは、

「僕の彼女になってくれない?」というような

いわゆる、日本語で言う告白にあたるものです。

 

つまり、コミットメントをしたりもらったりすれば、

確実に相手をボーイフレンドと紹介できるというわけです。

それまでは安易にボーイフレンド(彼氏)と言う言葉は

避けたほうが無難ですね。

 

ここでひとつ私からのアドバイスです。

コミットメントは男性側から

してもらうよう仕向けましょう。

 

そりゃそうですよね。

女性からボーイフレンドになってよ。なんて

なかなか言い出しづらいものです。

 

ではどうやってコミットメントを

してもらうよう仕向けるのか?

この三つのポイントをおさえてみてください!

 

彼からコミットメントをもらうための3つのルール

 

1.絶対に「別れ」と「付き合う」の2択を要求しない!

 

男性はこの2択をせまられると

逃げたくなる傾向があります。

 

どんなにその女性が大事であっても、

こんな風に強要されて縛られてしまうのであれば

まだシングルでいたいという気持ちが働いてしまうんです。

 

彼から全力疾走されないためにも

この2択はせまらないようにしましょう!

 

2.コミットメントをもらうまでは自分の全てをあかさない。

 

これは、セックスだけにあてはまるものではありません。

例えば、彼が病気のときに飛んで看病に行ったり、

彼の都合の良いように会ったり、

彼が自分の知らないことはない

というくらい自分を見せてしまったり。

 

こういうことをされると、

男性は、

「付き合っていなくても何も問題ないし、

自分はこんなに満足できるんだ」

と思ってしまって、

コミットメントをもらえなくなってしまうことが。

 

あなたは私の全てをまだ知らないのよ。

もっと良いところが見られるのよ。

という部分を残しておくようにしましょう。

 

3.気を引くためと彼に冷たくしたりしない。

 

よく、恋の駆け引きと聞きますが、

女性が男性の気を引くために、

わざと冷たくしたりするのは逆効果

だってこと、知ってましたか?

 

男性は一緒にいる時間が楽しければ楽しいほど、

 

この人ともっと話していたい、

もっと知りたい、

この先もずっと一緒に過ごしたい。

 

という想いが働くんです。

 

そこからコミットメントへと

つながっていくわけですね。

 

彼にずっと一緒にいてもらいたいと思わせて、

彼氏彼女の関係になりましょう!

 

(photo: NatShots Photography/flickr)

参考:http://www.gettheguy.co.uk/relationship-commitment/get-a-man-to-commit/

お名前  (ニックネームでOK)
メールアドレス