夫の実家で過ごすクリスマス【シチュエーションで英会話~育児編】

18 11月

author:

サヤとカルロスは、急遽クリスマスを

カルロスの両親と過ごすことになりました。

実家に到着です。

 

 

Carlos’s sister: You must be Max! 

 

「あなたがマックスね!」

 

Saya: Max, say hi to your auntie.

 

「マックス、あなたのアンティー(おばさん)に挨拶は?」

 

 

 

Max waives.

 

マックスは手を振る。

 

 

 

Carlos’s sister: Wow.  He can wave!  How cute!!

「あら、この子手をふれるのね!なんてかわいいのかしら!」

 

Carlos: OK.  Let us in auntie.   Let’s talk inside the house.  Haha.

 

「OK。アンティー、中に入れてよ。家の中で話そうよ、ハハ。」

 

 

 

リビングに行くと、家族みんなそろってMaxをかわいがります。

 

 

 

Saya: Can I help?

 

「何か手伝おうか?」

 

Carlos’s mom:  Thanks!  Can you peel the potatoes for mashed potatoes?

 

「助かるわ!そのポテトをマッシュドポテトにするから皮むいてくれる?」

 

Saya: OK.  By the way, how’s your knee?  I heard you hurt your knee.

 

「OK。ところで、膝の調子はどう?膝を痛めたって聞いたけど。」

 

 

どこに行っても、マックスはアイドルのようです。

赤ん坊がいると、義理の家族とも

話題に困ることもないので良いですね。

 

さて、「野菜の皮をむく」と言う時に使う動詞は

peel(ピール)です。

皮むき機をpeeler(ピーラー)と言いますね。

 

義理の母、父などを英語で表すときは、

後ろにin law(法律上の)をつけます。

例えば、

mother in law, father in lawです。

義理の姉、兄なども同じようにできます。

 

夫の実家を訪ねるときは

日本人のように積極的に

キッチンの手伝いをしましょう。

 

そこで義理のお母さんが断った場合は、

遠慮なくゆっくりさせてもらうようにしてください。

時たまキッチンに他人を入れるのを

嫌がる人もいますので・・・。

 

(photo: bytesrc / flickr)

お名前  (ニックネームでOK)
メールアドレス