夫の実家で過ごすクリスマス2【シチュエーションで英会話~育児編】

26 11月

author:

 

サヤはカルロスの家族、親戚一同

とマックスを一通り顔合わせを済ませて

ほっと一息ついているところです。

 

カルロスは久しぶりに会う兄弟や

いとこたちとの話に夢中です。

そんな時、

 

Time to open presents!「プレゼント交換の時間よ~」”

 

という声が聞こえました。

いよいよ待ちに待ったプレゼント交換の時間です!

 

 

Carlos’s mom: I hope you like my present, Saya.

 

「サヤ、気にいってくれるといいんだけど。」

 

 

 

Saya opens the gift.

 

サヤはプレゼントをあける。

 

 

 

Saya: Thank you!  I needed a sweater like this!

 

「ありがとう!こんなセーター欲しかったの!」

 

 

Carlos’s mom: I’m glad you liked it.

 

「よかった、喜んでくれて。」

 

 

Saya: Open yours.

 

「お母さんのもあけてみて。」

 

 

Carlos’s mom: It’s a espresso machine!  You remember I said the other day.  Thank you!

 

「エスプレッソマシーンね!あの日言ってたこと覚えててくれたのね。ありがとう!」

 

 

Saya: I know how much you love coffee.  Now, you can make latte at home.

 

「お母さんがどれだけコーヒーラバーだか知ってるから。これでおうちでラテが作れるね。」

 

 

サヤがお母さんにあげたプレゼント、

とても喜んでもらえたみたいですね。

 

実家でクリスマスを過ごす人は

12月に入ると毎週末のようにプレゼントを探します。

それだけあげる人数が多いということです。

 

それはつまり、それにかかるお金も

数万円はいくということで・・・。

クリスマスの出費が痛手だ

と感じる人はとても多いのです。

 

この時期は一見華やかに見えますが、

ショッピングがあまり好きでない人や

経済的にきつい人たちからしてみると

あまり楽しいシーズンとは言えないようですね。

 

(photo:Jonas N/flickr)

 

お名前  (ニックネームでOK)
メールアドレス