素敵なアメリカ人男性と出会うために~ダメ男ばかりと出会ってしまう理由

22 11月

author:

 アメリカ人男性と出会いたい。

でも、軽い人や経済的に困っているような人は嫌。

そう思っている人は多いのではないでしょうか。

 

希望が単純にアメリカ人男性と

出会いたいというのであれば簡単です。

六本木のバーに行って

話しかければいいんです。

 

でもそれではただのセフレ

終わってしまいます。

 

じゃあどうすればいいの?と思われたでしょう。

 

まず、自分の思う理想のアメリカ人男性を

30秒以内に思い浮かべてください。

 

・・・・・・。

 

頭の良い人、

ユーモアがある人、

高収入の人、

優しい人、

 

たくさん思い浮かびましたか?

 

それでは、次にこれからこうなりたい

と思う理想の自分の姿を30秒以内で

思い浮かべてください。

 

・・・・・・。

 

理想の彼氏と理想の自分、

どちらが多く思い浮かびましたか?

 

理想の彼の方が多かったと言う人、

どうしてまだ知り合ってもいない相手のことを

自分のことより知っているんでしょう。

 

これはつまり、

自分のことをよく知らないということ。

そして、自分の足りない部分を

相手に求めているがために

条件が多くなっているのではないでしょうか。

 

理想の自分よりも理想のパートナーばかり追いかけていると、

素敵な出会いはやってきません。

なぜなら自分磨きを怠って

相手にばかり求めてしまっている状態では、

恋愛関係はうまく成り立たないからです。

 

それどころか自分を軽視している人には

同じくあなたを軽視する男しか寄ってません。

 

なぜなら、あなたが自分を「どうしようもない人間だ」

と軽視しているから、相手も「そうしてもいいんだ。」

と勘違いしてしまうから。

 

そしてあなたはそれを許してしまう。

全くの悪循環です。

 

例えば、モラルハラスメントという言葉を

聞いたことがありますか?

モラルハラスメントとは、

言葉や態度によって

相手に精神的ダメージを与えることです。

 

モラハラと省略されて使われることもありますが、

このモラハラ被害者は、

明らかに加害者が悪いにも関わらず

自分がふがいないせいだと

自分を責める傾向があります。

 

そして、モラハラ加害者は

こういう人を見つけるのが得意なんです。

 

だから、あなたが自分を卑下して考えていると、

そういう男しか寄ってこないというのは

理にかなっていると言えるでしょう。

 

少し長くなってきたので、

具体的な打開策は次の記事にて。

 

(photo:michaeldorokhov/flickr)

お名前  (ニックネームでOK)
メールアドレス