Fuck you.~アメリカ人男性から放たれる言葉の真の意味

13 1月

author:

Fuck you.

 

英語圏で生活している人でも、

言われたことがある人の方が

少ないのではないでしょうか。

 

アメリカ人男性と付き合っていて、

もしくは結婚していて、

この言葉を言われたら相当ショックを感じるはずです。

それと同時に彼がどこまで本気でこの言葉を言っているのか、

言葉の真意に悩むのではないでしょうか。

 

アメリカ人男性と付き合うということは、

違う言語、英語とも付き合わなければいけないということ。

そして、当然ネイティブでない私たちは

突然こうした言葉の壁にぶちあたることがあります。

 

では、Fuck you.とは実際どういう意味をもつのでしょうか?

 

日本でもこの言葉は広く知られていますが、

一般的には絶対に人に言ってはいけない言葉、

最上級の人を罵る言葉として知られています。

そして、普通の家庭では

この言葉を使うことを許す親はいません。

 

あえて日本語で言うと、

「くそったれ」とか「死ね」とか

そういう言葉でしょうが、

それよりも悪い意味を持つと考えて良いでしょう。

 

そんな言葉を彼氏や夫から言われたら

相当ショックですよね。

ただ、人によっては軽々しく

こういう言葉を使うことがある

ということをここで紹介しておきたいと思います。

 

例えば育ちが悪い男性の場合、

冗談で友達や彼女に軽々しく言う場合があります。

日本で言う「一回死んでこいよ」

くらいのイメージでしょうか。

 

この場合はイントネーションや表情で

何となく判断することができます。

そして、私はちょっと嫌だなと感じますが、

許すことができるものだと考えます。

 

しかし、絶対に許して欲しくないfuck you.があります。

それは、真の意味でのfuck you.

軽々しく彼女や家族など大切な人に使っても良いと

考えているタイプの人の放つfuck you.です。

 

例えば、ちょっとした喧嘩でもすぐにキレて

“Fuck you!”

と言う人とのお付き合いは人に勧めることはできません。

 

それは単純に、愛情のない言葉の暴力だからです。

 

冗談でのfuck you.と真の意味でのfuck you.

彼がどちらを意味して言っているのか、

これを参考にしてちょっと考えてみましょう。

 

彼はあなたにとって本当にふさわしいですか?

あなたはこの言葉を言われるたびに

辛い思いをしていませんか?

 

誰しも他人からリスペクト(尊敬、尊重)される権利があります。

そして、リスペクトがないと恋人関係、

結婚生活、仕事、全てにおいて何もうまくいきません。

 

まずは自分をリスペクトして、

不幸のループ(輪)から抜け出しましょう。

そのためには少しの勇気が必要です。

 

どうして彼じゃなきゃだめなのでしょう?

乱暴な言葉で傷つけるけど、

優しいところもあるから?

彼といると安心するから?

 

優しいひと

安心できるひと

 

そういう男性は、

この先いくらでも出会うことが可能です。

 

彼だけじゃないんだ

ということを是非頭の中においていてください。

それは自分をリスペクトするとともに

新しい発見、出会いにもつながります。

 

みなさんが幸せになりますように。

 

参考:Yahoo知恵袋より

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1094991120

 

(photo: pseudoplacebo/flickr)

お名前  (ニックネームでOK)
メールアドレス