アメリカ人と結婚してよかったと思う瞬間ベスト6(うちの場合)

21 3月

author:

6655076927_a1a80c5bca

 

以前、Makiさんが、アメリカ人の旦那さんと結婚して

よかったと思う点は何ですか?

という質問をいただいたので、

私が夫のこういうところが好きという部分をご紹介します。

 

1.週末の家族サービスは当たり前。

2.家事を何も言わなくても手伝ってくれる。

3.子供の教育に関心がある。(それはまるで母親のように)

4.子供が生まれた後も妻(私)を女としてみてくれる。

5.不倫の心配皆無。

6.常に妻に理解を求める。(ディスカッション多し)

 

私の中の第一位は週末の家族サービス。

というかアメリカには家族サービス

という言葉自体変に聞こえてしまいます。

 

というのも、アメリカで子供がいる家では、

週末は家族で何かしらのプランをたてて

楽しむものだからです。

 

我が家もそのとおり、夫は前日金曜日には

何かしらプランをたてて、みんなで楽しめるようにしています。

これは母親として、妻として、嬉しい限りです。

 

家事も、私が子供の相手で忙しいときは

平日の夜、率先してやってくれます。

彼は洗濯が好きなので(なぜか)、

ランドリーはしょっちゅうやってくれます。

後は食器洗いでしょうか。

 

日本人の旦那さんも家事を分担してやる

という人は多くいますね。

逆にアメリカ人でも、家事は全然しないよ~

というポリシーの人もいます。

なので、これは本当にその人それぞれでしょうか。

 

3位の子供の教育への関心は、

本当にびっくりするほどあります。

 

私の日本人としての感覚では、

子供誕生から2歳くらいまで、

ママよりパパと遊ぶの~という時期になるまで、

母親が父親より子供のことを理解できているのが当然

というふうに思っていましたが、

うちの夫はまるで第二の母親のように

子供を理解しようとしています。

 

時には母性(?)が強すぎて

私と対立することも。

赤ん坊の扱い方について関心がありすぎるというのも

母親としては憤りを感じるものです。

でも関心を持ってくれるというのは愛あるゆえですから、

贅沢な悩みですね。

 

それと、日本人男性の中には、

子供が生まれた後、妻を女として見られなくなった

という人が多いと以前記事で読んだことがあるのですが、

一般的にアメリカ人男性にはそれがあまりないように感じます。

子供が生まれた後のセックスレスについての悩みも

日本の方が多いのではないでしょうか。

 

それと、浮気の心配に関してですが、

これは人それぞれでしょうが、私はうちの夫は絶対に浮気しない

と確信しています。

どこからその確信が来ているのかわかりませんが、

なぜかそういう想いが付き合った当初からありました。

 

私自信「浮気」と言う言葉に対して嫌悪感があります。

他人が浮気するとかそういうことに対してではなく、

自分やその相手がそういうシチュエーションになることに対してです。

なので、もしかすると夫はそれを

プレッシャーとして感じているのかもしれませんね。

一度浮気したらアウトだぞ・・・という。

 

それと、うちの夫はアジア人女性が好きなので、

アメリカには限られた数しかいませんから、

必然的に浮気の可能性も減ります。

 

あ、日本にもし住むことになったらわかりませんね。

いえいえ、それでも信じていますよ。

 

最後の、妻に理解を求めるというのも

アメリカでよく見られる光景です。

アメリカ人は自己主張が強いです。

 

うまくディスカッションに持っていけたり、

片方がひける夫婦なら良いのですが、

もし両方ともひけないとなると

夫婦喧嘩が絶えないことになりますね。

 

アメリカ人の離婚率が高い理由のひとつは

これなんじゃないかなと思います。

なので、これは良い意味にも悪い意味にもなります。

 

うちの場合は私が大抵ひいているので、

うまくいっている感じです。

でもひけない時はジョークをもって、

相手を笑わせて通しています。

そうすることで、喧嘩を回避、

なおかつ相手も自分も気分よく終わらせることができます。

 

以上、うちの夫(一般的なアメリカ人男性含める)の

結婚してよかったと思う点でした。

 

(photo:LearningLark/flickr)

お名前  (ニックネームでOK)
メールアドレス