態度でわかる、アメリカ人男性の惚れ度

19 4月

author:

4105504493_d1c9f60dde

 

アメリカ生活を始めたばかりのころ、

右も左もわからず、英語すらままならなかった私。

アメリカのシステムについて壁にあたっても

リサーチの仕方もわからない、

かなりの甘ちゃんでした。

 

でも、ありがたいことに、当時私に好意を持ってくれた

男性から助けてもらった記憶があります。

 

例えば、

「アメリカ生活で必要なIDを作りたいけど、

どうしたら作れるのかな。」

とぽろっと何気なく言うと、

じゃあそこに連れて行ってあげるよ。

と車を出してくれ、かつ通訳もかってくれます。

 

必要書類なども全て教えてくれ、

私は英語がわからず冷や汗をかく

ということもありませんでした。

 

それ以外にも急な引越しの時もトラックを出してくれたり、

(アメリカでは引越し屋に頼むことはあまりありません。)

賃貸の契約の時も連れ添ってくれたり

と至れり尽くせりでした。

 

日本では言葉の壁がないため

全て一人でそつなくこなしていた私でしたが、

アメリカ生活初盤では本当に助けられっぱなしでした。

 

もちろんこんなに優しくされたら

気持ちが揺らぎます。

彼らとはデートを重ねるところまでいきました。

 

そうなんです。

女性に強く気があるアメリカ人男性は、

彼女のためなら何でもしてあげたい!

と思う人が多いんです。

 

私のみならず、他の留学生仲間を見ていても

同じことが言えます。

アメリカ人男性は彼女達に精一杯

力を貸してあげていました。

 

アメリカ人は基本親切ですから、

別に恋愛感情がなくても

車を出してあげたりとかは普通にあります。

 

でも、公的機関に一緒についていったり、

頻繁に面倒ごとを引き受けたりという傾向があれば、

その男性はあなたに好意を抱いていると

思ってよいでしょう。

 

ここまで優しくされて、お姫様気分!

と浮かれてしまうくらい尽くす人も。

でも最初だけってこともありますから、(我が夫のように。笑)

あんまり浮かれすぎず、

相手の真の姿を見極めることを忘れずにね。

 

 

アメリカフェでは、メールマガジンを発行しています。

ブログの更新情報や、

アメリカ人男性との交際の仕方について

知っとくな情報を無料で発信しています。

 

メールマガジンに登録された方には、

もれなく勘違いされやすい英語集を無料プレゼント!

登録はこちらから。

 

(photo:VinnieLDA/flickr)

お名前  (ニックネームでOK)
メールアドレス