結婚に踏み切れないアメリカ人男性の気持ち

11 6月

author:

7210367412_321d3ba672

 

 

アメリカ人だからとか日本人だからとか

あまり考えない方が相手の気持ちがわかりやすかったりする。

恋愛において本当に大切なのは

相手の環境や立場を理解することから始まる。

 

30代、40代の日本人女性からよく相談を受けます。

彼女たちの共通した悩みは、

男性側が恋愛においてとても慎重で

二人の関係がなかなか結婚まで進展しないというもの。

 

なかなか関係が前へ進まないことに焦ります。

結婚して彼との子供がほしい。

でも彼はなかなかプロポーズをしてくれない。

 

そんな焦りは彼にも通じます。

 

二人の間にヒビが入ってしまって、

そこから気まずくなってしまっているケースが少なくありません。

 

これは、本当に難しい問題ですね。

アメリカ人男性との結婚はいくつになってもできますが、

子供はそうはいきません。

 

彼はどうして結婚をためらっているの?

私に原因があるの?

早く結婚しないと子供が産めなくなるかもしれない。

 

そう思いつめている人はあなただけではありません。

決して自分を責めないでください。

 

もしかすると、彼が結婚に慎重になる原因は

過去のトラウマにあるかもしれません。

もしくは、日本人と結婚してアメリカに一緒に住むことに

不安を感じているのかもしれません。

 

アメリカは社交の国です。

日本人が苦手とする社交の場に多く出る必要が出てきます。

 

それは彼の職場のパーティであったり、

近所のお付き合いであったり、

子供の学校のボランティアであったりと様々です。

 

特に彼の職場のパーティに一緒に参加するときは

初対面の人と笑顔で感じよく話せる会話力と常識が必要とされます。

他人はパートナーを見て、彼を評価しているのです。

 

だから、もし彼がどんなにあなたのことを好きであっても

パートナーとしてふさわしいかどうか

この見極めができるまでは

結婚まで踏み切ることは難しい場合があります。

 

こればかりは経験がものを言いますが

まずは彼に自分が努力しているということをアピールするのは

彼を前進させる一歩になるかもしれません。

 

彼にアメリカでの社交の場での振る舞いを聞いてみて。

英語に関する質問だけでなく、

アメリカ文化に興味を持って聞いてみると

彼も段々とあなたとの将来を

思い描けるようになるかもしれません。

 

 

アメリカフェでは、メールマガジンを発行しています。

ブログの更新情報や、

アメリカ人男性との交際の仕方について

知っとくな情報を無料で発信しています。

 

メールマガジンに登録された方には、

もれなく勘違いされやすい英語集を無料プレゼント!

登録はこちらから。

 

(photo:The National Guard/flickr)

お名前  (ニックネームでOK)
メールアドレス