渡米後アメリカ人の友達が出来ない理由2

28 6月

author:

4636580267_78577a84bd

 

なぜ相談者の女性は男性と仲良くすることができなかったのか。

なぜ私は留学中から今にいたっても夢に描いていたような

白人のアメリカ人の友達ができないのか。

 

その理由はいたって単純なものでした。

白人のアメリカ人は合理主義者が多くて、

自分が彼らにとって利益をもたらすことがないと判断されるため。

それなんです。

 

こうして言葉にしてしまうと、

そんな薄情で人情のない人種なのか、白人アメリカ人は!

と勘違いさせてしまいそうですが、

そうではなく、単純に彼らの文化なんです。

 

基本的にアメリカ人はみんな忙しいです。

学生であっても、日本の大学生のように

クラスが終わってお小遣いのための

アルバイトをちょっとして後は遊んでいる

そんな生活をしている人はまずいません。

 

それは、親が大学費用を工面する文化がないためです。

それどころかほとんどの大学生が親元を離れて

自分で生活費もまかないます。

 

彼らは自分の大学費用を自分で稼がなくてはいけませんから、

大学のクラスの合間をぬって仕事をします。

フルタイムで正社員として

働きながら大学へ通う人も少なくありません。

 

そんなバックグラウンドをもって社会人になれば、

仕事が終わってもキャリアのために勉強を続けたり、

生活費のために二つ以上の仕事を掛け持ったり、

そういう忙しい生活を送っている人がたくさんいるのも納得です。

つまり、忙しいことが当たり前になってしまっているんですね。

 

そんな人たちですから、自分の本当に付き合いたい相手を選ぶ

というのはなんとも理にかなっているのでしょう。

 

そういうことが理解できてしまえば、

ああ、彼(彼女)と自分は合わないんだ

で終わらせてしまえます。

 

そうなんです。

結局、生活が合わないだけなんですね。

 

文化が違うし、言葉も違うのですから

合わないことが当然なんです。

むしろ、最初からアメリカ人と意気投合できることのほうが

奇跡のようなものです。

 

この友達ができない挫折は誰しも味わうもののようです。

周りの留学生仲間に聞いても10人中8人はうなずいていました。

後の二人は所詮カリスマがあるゆえ、

人をひきつけるものがあったのでしょう。

(そういう人は人種問わず愛されますから。)

 

でもアメリカにせっかく来たのに

友達ができないなんて悲しいですよね。

でも、アメリカには色々なバックグラウンドを持った人がいます。

 

例えば、私のアメリカでの親友はアメリー。

メキシコから帰化したアメリカ人女性です。

彼女とは渡米した時期がちょうど同じで、

大学の英語のクラスで知り合いました。

 

もう7年の付き合いになります。

 

中国系アメリカ人の女の子とも親しくしていましたし、

韓国系アメリカ人の子ともつきあいがありました。

白人という枠に限らなければ結構合う人がいるものです。

そう見ると、忙しいからと付き合う人を選ぶのは

白人の傾向なのでしょうか。

 

でも、私も一人くらい白人の本当に良き友

といえる人が欲しいと思っています。

この挑戦はどこまで続くのか、乞うご期待です。

 

 

 

アメリカフェでは、メールマガジンを発行しています。

ブログの更新情報や、

アメリカ人男性との交際の仕方について

知っとくな情報を無料で発信しています。

 

メールマガジンに登録された方には、

もれなく勘違いされやすい英語集を無料プレゼント!

登録はこちらから。

 

(photo:gaumphotos/flickr)

お名前  (ニックネームでOK)
メールアドレス