アメリカでの学生生活~Part8 日本食を手に入れるには

9 8月

author:

日本食の情報は現地の日本人に聞く。

アメリカで生活していると欲しくなるのが日本食です。
日本人人口の多い地域では日本食スーパーがところどころにある場合もありますので、現地の知り合いに日本食が手に入りそうなスーパーを教えてもらうとよいでしょう。

また、日本食専門でなくても、中国系や韓国系スーパー日本食コーナーがある場合もありますので、見つけたら中に入って確認してみると、嬉しい発見があるかもしれません。

最近は和食人気のおかげで、QFC、Safeway、Albertsonsなどのアメリカの大手スーパーマーケットで日本食コーナーがあることも多いようです。
これらのスーパーでは、しょうゆ、ポン酢、わさびなどの調味料や、うどん、そばなどの乾麺、米などが手に入る場合があります。また、まれに納豆や豆腐なども売られている場合があります。

もちろん日本の価格と比べると割高ですが、手ごろに手に入るので便利です。現地に長くいる日本人に、どの店が一番安く売っているかなどを事前に聞いておくとよいでしょう。

最近は外食でも日本食を目にすることが多くなってきました。
寿司はどこでも見つけられますし、シアトルではTeriyaki Chicken(照り焼きチキン)の店が立ち並んでいます。
照り焼きチキンはアメリカ人用にかなり甘く濃く味付けされていますが日本人の親しみのある味というのと、値段の手ごろさからお勧めできます。

ハンバーガーやピザに飽きてきたら是非日本食スーパーやレストランを探してみてください。

(photo:masayukig / flickr )
(photo:Calgary Reviews / flickr )
(photo:Simon Shek / flickr )

お名前  (ニックネームでOK)
メールアドレス