アメリカでの学生生活~Part10 健康保険への加入

15 8月

author:

アメリカの健康保険に入ろう。

アメリカに来たら健康保険は必須と言ってもよいかもしれません。
とにかくアメリカの医療は高いのです。

その費用は日本とは比べ物にならず、保険に加入していなかったが為、一度入院しただけで数百 万の借金を背負うことになったなんて話もよく聞きます。
留学前に旅行保険留学生用保険などに加入する人がほとんどだと思いますが、日本の保険の期限が過ぎる前に、アメリカの健康保険がどのような制度になっているのか、どんな会社があるのかを予め調べておくと良いでしょう。

まず日本と違うところは、アメリカには公的健康保険高齢者用以外存在しません全ての保険会社が民間会社というわけです。

ですので、たくさんあるチョイスの中から自分に合う値段、サービスのものを探さなければいけないのです。
内容も日本と大きく違い、まずco-paymentと呼ばれる受付に毎受診時に定額を払う決まりがある場合もあります。
またdeductibleと呼ばれる一定の金額に達するまで自己負担で、その金額を超えた場合のみ保険会社が80%を支払うという内容のものもあります。

もちろん会社のサービスによって内容は変わってきますので、加入前にじっくり内容を把握して、毎月の保険料にあった見返りがあるのか確認しましょう。
また歯科の医療はオプションの場合がほとんどですので、支払いに余裕がある場合はオプションで加入しておくとよいです。

よくあるのが留学中に虫歯になり、保険が効かないために10万円以上もの治療費を請求されるケースです。
虫歯が発覚した際に、アメリカでなく日本に治療のため一時帰国したという人も少なくありません。ただし学校の関係で日本に帰国できるタイミングもあるでしょうから、歯科の保険は入っておいた方が懸命でしょう。

(photo:José Goulão / flickr )
(photo:morrissey / flickr )
(photo:401(K) 2013 / flickr )

お名前  (ニックネームでOK)
メールアドレス