アメリカでの学生生活~Part11 留学中の性生活について

21 8月

author:

アメリカの産婦人科クリニック、プランド・ピアレントフッド(Planned Parenthood)

留学中に恋人ができ、異国での恋愛を謳歌するのもまた留学の楽しみの一つです。
しかし留学中の望まない妊娠を防ぐためにはどうしたらよいでしょうか。

アメリカには、プランド・ピアレントフッド(Planned Parenthood)
と呼ばれる団体が存在し、アメリカの広い範囲で
このクリニックを見つけることができます。
このクリニックでは、ティーンエイジャーの男女への正しい性教育
ピルやコンドームなどのバースコントロールの提供
プランBと呼ばれるアフターピルサービス
中絶手術、子宮頸がん検診など様々なサービスを行っています。

もちろん産婦人科であればどの病院でもこのようなサービスを提供しています。
プランドピアレントフッドは運営が寄付によってまかなわれているため、
保険がない学生のために低コストでサービスを提供しています。

留学生は多くが保険に加入していますが、保険にかかっていても、
病院に一度検査にいくだけで相当費用がかかるなんてことも少なくありません。
それは保険サービスのクオリティアメリカの医療費の高が関係しています。

良い保険となるとそれだけ保険料もかかりますので、
多くの保険を持たない女性がこのクリニックを利用して
バースコントロールを手に入れています。

ピルは、日本よりもはるかに多く女性の間で使われています。
もちろんピルはコンドームと違ってHIVクラミジアなどの
性病への感染は防げませんので、
相手の過去の検診結果その日付を聞くことが大切です。
相手を信用できるかどうかきちんと自分に問いかけ、
安全に行為に及ぶようにしましょう。

コンドームは一般的にスーパーの中にある薬局で手に入りますが、
ピルはクリニックへ行って処方箋をもらう必要があります。
処方箋をもらった後、ピルはそのクリニック薬局などで買うことができます。
一般的に処方箋は1年間分のみ有効です。
処方箋が切れたら、またクリニックに行くことで
再度新しい処方箋を手にすることができます。

思わぬ妊娠で悩まないように、自分の身は自分で守り、
楽しい留学生活を送るようにしましょう。

(photo: WeNews / flickr )
(photo:CarlB104 / flickr )
(photo:QuinnDombrowski / flickr )

お名前  (ニックネームでOK)
メールアドレス