アメリカでの学生生活~Part12 学生ビザが切れたら

23 8月

author:

ビザの種類・有効期限

アメリカの留学生のビザステータスはF1(学生ビザ)と呼ばれるものです。
このビザはパスポートに張られており、その期限内であり、
さらに学生としての役割を果たしていれば、アメリカ国内に滞在することができます。
一度大学を卒業すると、ビザは有効でなくなりますので、
60 days periodと呼ばれ、卒業後60日以内帰国しなければなりません。

もしくは卒業前にOPTと呼ばれるプラクティカルトレーニングに申請すると
F1ビザで1年間アメリカで就労することができます。
ただし3ヶ月以内仕事が見つからない場合は
違法滞在となってしまいますので注意が必要です。

プラクティカルトレーニングの申請は、
学校にいる留学生アドバイザーが代わりに申請してくれます。
もし留学生アドバイザーが対応してくれない場合は、
アメリカの移民局のウェブサイト、
USCIS(http://www.immigrationdirect.com/?gclid=CN3xjvm8k6oCFUsZQgodW334ww)
で申請書類、情報を得ることができます。
申請してから3ヶ月から6ヶ月ほどかかる場合がありますので、
早めに申告するようにしましょう。もし留学中に結婚をすることになれば、
アメリカ市民との結婚であればマリッジサーティフィケート(婚姻証)
元にグリーンカードを手に入れることができます。

グリーンカードははじめは2年間限定で発行されますが、
その後は10年間更新となります。またアメリカで就職が決まった場合、
会社がワーキングビザを手続きしてくれます。数年後に期限が切れた場合、
会社が更新するかどうかを決めます。
もしスポンサー会社が見つからない場合は帰国しなければなりません。
知らない間に違法滞在となり、アメリカに再入国できなくなったという
事態にならないためにも、ビザパスポートI-20などの有効期限を常に確認し、
またビザの切り替えの準備もスムーズに進めるようにしましょう。

(photo: ☺ Lee J Haywood / flickr )
(photo: International Real Estate Listings / flickr )
(photo: Lel4nd / flickr )

お名前  (ニックネームでOK)
メールアドレス