アーカンソー州への留学

25 9月

author:

美しい自然に囲まれた中南部のアーカンソー州は、
約290万人の人々が暮らし、アメリカ50州の中で32番目に人口が多い州です。


 

不思議なアーカンソーの州名

まず、アーカンソー州の名前の豆知識をご紹介したいと思います。
アーカンソー州のスペルを見てくださいArkansasアーカンザスと読みたくなりますよね。
カンザス州のスペルはKansasなのでその前に「Ar」をつけただけなのに、
なぜ「アーカンソー」と読むのか?

その理由はネイティブ・アメリカン(アメリカの先住民族)の現地を指す言葉を
フランス移民がアルファベットに変え
フランス語読みしたArkansas=「アーカンソー」と呼ぶ人と、
それを英語風に読んでArkansas=「アーカンザス」と呼ぶ人と両方いました。
しかし、州の名前が二通りあるのは色々問題が出てきてしまうので、
州の議会で相談して「アーカンソー」と読むことに決定したそうです。
それなのに、アーカンソー州を流れる「アーカンザス・リバー」(Arkansas River)は存在します。
とてもややこしいので、アーカンソー州に住んだ経験がないとアメリカ人でも読み間違えるらしいです。

 

好機を得られるアーカンソー州

The Land of Opportunity というニックネームのあるアーカンソー州は
その名の通り、好機の土地です。
一度訪れると、豊かな自然の壮大さに圧倒されるでしょう。
数多くの自然公園があり、狩りや釣り、キャンプなどアウトドアーを楽しむ観光地としても人気がある州です。

また、アーカンソー州はアメリカでは唯一ダイヤモンドが発掘される場所でもあります。
Crater of Diamonds State Parkでは、ダイヤモンドの試し掘りができ、
採れたダイヤモンドを持ち帰ることができるそうです!

アーカンソーに行ったら一度はやってみたい興味深いアクティビティですね。

第42代大統領のビル・クリントン氏の出身の州としても有名で、
州都のリトルロック市にはClinton Presidential Center
というクリントン元大統領の功績を顕す博物館があります。

そして、アメリカに住んでる人は誰もが知っている
大型激安スーパー「ウォルマート」(Wal-Mart)

の本社があります。
物価が安いアーカンソー州を代表する大企業であり、
どこの州でも留学生は生活用品でお世話になることが多いスーパーです。

アーカンソー州は、
世界中のビジネスの誘致に積極的で、これからの発展も期待できます。
三菱重工などの多くの日系企業も進出しています。
不況の続くアメリカの中でアーカンソー州の失業率は低いことも特徴です。

 

お得なアーカンソーの留学生活

アーカンソーのついて色々なことを書いてきましたが、
アーカンソー州に留学するメリットはやはり物価が低い=
生活費と授業料が安いことにあります。
留学したいけれど、「費用を用意できないのであきらめる」という人が多くいますが、
他の州では約1年間の語学学校の学費と生活費にしかない場合でも、
アーカンソー州では2年間コミュニティ・カレッジ(日本で言うと短大に当たる)を卒業することも可能です。

世界で通じる英語を使って学ぶ海外生活(留学)は
視野を広げるとてもいい機会になります。
The Land of Opportunityであるアーカンソー州で、多くのチャンスを掴みたいですね。

(photo: friggy_30 / flickr )
(photo: kthypryn flickr )
(photo: cliff1066™ / flickr )
(photo: methodshop.com / flickr )
(photo: *CQ* / flickr )

お名前  (ニックネームでOK)
メールアドレス