コネチカット州への留学

5 10月

author:

東海岸の州の一つであるコネチカット州
北にマサチューセッツ州、東にロードアイランド州
東にニューヨーク州に挟まれたニューイングランド地方の州です。
州の面積の広さがアメリカ国内の州で48番目という小さな州でもあります。


コネチカット州の特徴

コネチカット州の位置上、開拓されたのが早いのでアメリカとしての歴史が長いということと
ニューヨークシティーとボストンに挟まれた場所なので、
様々なビジネスが発達しています。

特に州都ハートフォード(Hartford)にはアメリカの大手保険会社が拠点を構えています。
また、様々な分野の著名人が住んでいたことでも有名です。
「トム・ソーヤの冒険(The Adventure of Tom Sawyer)などが代表作の
有名なアメリカ作家 マーク・トゥエイン Mark Twin)の家
もハートフォードにあり、執筆活動をした家の見学が可能です。

そして、アメリカ英語辞書(An American Dictionary of the English Language)の編集者
ノア・ウェブスター(Noah Webster)もコネチカット州の出身です。
ウェブスターの英英辞書で勉強している留学生はとても多くいます。

 

イェール大学のあるニューヘイブン市

コネチカット州には多くの大学が存在していますが、
最も有名な大学は私立のイェール大学(Yale University)
日本でもその名を知っている人は多いのではないでしょうか。

アメリカの名門私立大学、アイビーリーグ(Ivy League) の一つで、
ハーバード大学やプリンストン大学に並ぶ、
アメリカ1・2位を競う大学です。

緑の美しい広大なキャンパスに歴史を感じる荘厳な建物が並びます。
イェール大学はこれまでに
第42代大統領ビル・クリントン(Bill Clinton)
第43代大統領ジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush) などの
5人もの大統領を輩出していることでも有名です。
日本の教育者や政治家も数多くイェール大学に留学し、学んでいます。

 

学術都市ニューヘイブン市

イェール大学はニューヘイブン(New Haven)にキャンパスを置きます。

他にも南コネチカット州立大学(Southern Connecticut)などの大学が周辺にあり、
学生が多く、留学生にはとても住みやすい街です。

街の中心にはニューヘイブン・グリーン(New Haven Green)という公園があります。
ここでは季節ごとのフェスティバルなどを行っていて、人々の憩いの場所です。
バスが通っているので、ダウンタウン内の交通には不便はありませんし、
アムトラック(Amtrak)という長距離列車で、ニューヨークボストン
ワシントンD..にも行くことができます。

この便利な環境のコネチカット州で留学したいと考える日本人は多くなってきたようです。
勉学と共に旅行の色んなプランを考えるのも楽しみの一つですね。

(photo: Fortyseven / flickr )
(photo: Dougtone / flickr )
(photo: cliff1066™ / flickr )
(photo: cliff1066™ / flickr )
(photo: Adam Jones, Ph.D. – Global Photo Archive / flickr )
(photo: Dougtone / flickr )

お名前  (ニックネームでOK)
メールアドレス