カンザス州への留学

26 11月

author:

アメリカのほぼ真ん中に位置するカンザス州 (Kansas)

北にはネブラスカ、東にミズーリ、南にオクラホマ、西にコロラドに接している長方形のような形の州です。

約285万人の人々が住み、アメリカ国内33番目の人口数で、気候は夏は暑く、冬は寒く、春と夏は過ごしやすい日本のような四季があります。

 


(photo: Pam_Broviak / flickr)

カンザス州の特徴

カンザス州の州都はトピカ(Topeka)最大の都市はウィチタ(Wichita)という街です。

ひまわりの生産が豊富で、The Sunflower State (ひまわりの州)、そしてThe Wheat State(麦の州)というニックネームがあります。

 

カンザスと聞いて思い浮かべるのはライマン・フランク・ボーム(L. Frank Baum) 作 の子供向け文学作品オズの魔法使い(The Wizard of Oz) でドロシーが竜巻でオズの国に家ごと飛ばされる場所として知られているのではないでしょうか?

作品の舞台になっているようにカンザスは竜巻が発生します。その為、地下室がある家が多く、緊急事態にはそこに留まり様子を見るようです。

(photo: NOAA Photo Library / flickr)

日本では見られない竜巻が発生するカンザスは人が住みにくいようなイメージありますが、実際は人口が増加傾向にあり、州外からの移住者もあります。

その理由はやはりのんびり暮らせる魅力があるからだと思います。地平線までひまわり畑や小麦畑を見渡せる場所もあり、土地柄、親切でおおらかな人が多いようです。

 

カンザス州の留学

カンザス州でのトップの大学は、州立のカンザス大学(University of Kansasローレンス(Lawrenceという街にメインキャンパスがあります。

 

(photo: Kevin Zollman / flickr)

ビジネスマーケティングなどの学部が人気です。広々としたキャンパスで、勉学に励むのに適した環境です。学費も他の有名な州立大学に比べると低く設定されているのも人気の一つです。

ひまわりの州カンザスでは、のどかな留学が送れそうですね。

お名前  (ニックネームでOK)
メールアドレス