New Year’s Eve

31 12月

author:

アメリカンホリデイズ~New Year’s Eve~

もうすぐ2011年も終わりです。
みなさんの2011年はどうでしたか?
今年は3月11日の東北関東大震災で
日本国内とても大きな影響がありましたね。
特に原発からの放射能汚染はいまだに問題が山積みです。
特に円高の影響もあり、アメリカ留学を決めた人もいるそうです。
2012年に留学予定の方も多いのではないではないでしょうか?

アメリカの年越し

さて今回はアメリカの年越しの仕方 New Year’s Eveについて紹介しましょう。
日本は年越しの際は夜中まで起きていて家族・親戚で集まって
年越しそばを食べたり、お寺の除夜の鐘で年が明けたな~という感じですが、
アメリカは各都市でNew Yearのカウントダウンがあり、
10、9、8、7、6,5,4,3,2,1、
0 という瞬間にfirework (花火) が打ち上げられます。

誰もがHappy New Yearと歓声をあげ、
カップルは1月1日の0時になるときにキスを交わすのが恒例です。

ニューヨークのカウントダウン

アメリカのNew Yearといえば世界的に有名な
ニューヨークのタイムズスクエアで行われる
New Year’s Eve ball dropがあります。
毎日人で賑わっている一角ですが、
毎年New Year’s Eveは午後3時くらいから交通規制が始まります。
世界中からこのカウントダウンに集まるので
毎年100万人が集うとも言われています。

カウントダウンが始まるのはもちろん夜なので、
長時間この中で待つことになります。
動いてしまうと自分のスポットがなくなってしまうので、
なかなか動くことはできません。
年末のニューヨークは気温がマイナスになるのが通常です。
とても寒いので防寒対策が重要です。

・・・・ととても大変な話を書きましたが、
カウントダウンが始まる前から有名なアーティストのステージなどが行われ、
世界中にテレビ中継されます
カウントダウンが始まり、New Yearの一分前になると
ワンタイムズスクエアビルというビルの屋上から巨大なCrystal Ballが降り
New Yearになった瞬間に大量の紙吹雪が舞い広がり、
隣の人々とキスをしたり、喜びを分かち合います。

とてもエキサイティングな年明けになるので、
ニューヨーク州周辺に留学に行くなら、ぜひお勧めしたいイベントです。

(photo: thekitchendesigner.org / flickr )
(photo: ahisgett / flickr )
(photo: ★ SimonPix / flickr )
(photo: Ed Yourdon / flickr )

お名前  (ニックネームでOK)
メールアドレス