St. Valentine’s Day ②アメリカのバレンタイン

3 2月

author:

2月と言えば
バレンタインデー

今年のバレンタインはいくつチョコをもらえるかなと

楽しみにしている男性もいるでしょう。

日本では女性が義理チョコや本命チョコなどの用意で忙しくなるバレンタインですが、

アメリカのバレンタインは日本とはずいぶん違いがあります。

アメリカのバレンタイン

愛の告白プロポーズが1年で一番多い日になります。

特に男性が好きな人へブーケカードなどを贈り、
少しフォーマルなレストランに予約をして、ロマンティックなデートを過ごすカップルが一般的です。

花は情熱を表す赤いバラが好まれます。

女性もキャンディ(日本でキャンディと言うとアメのことを指しますが、アメリカではグミやチョコレートのこともキャンディと呼ばれます) やカードプレゼントをこの日に贈りますので、日本のホワイトデーのようなものはありません。

バレンタインのカードに添える決まり文句を紹介しましょう。

“Be my Valentine”

(私のバレンタインになって)

“You are my Valentine”

(あなたは私のバレンタイン)

“Will you be my Valentine?”

(私のバレンタインになってくれない?)

ここで重要なのが

Valentine=恋人

という意味です。

 

日本の男性のみなさん

今年は日本式のチョコを待つバレンタインではなく、

欧米式のバレンタインでお花とカードを送ったらどうでしょう?

喜ばれること間違いなしです。

(photo: George (Patti) Larcher/flickr)
(photo: digitalrob70/flickr)
(photo: karine*imagine/flickr)

お名前  (ニックネームでOK)
メールアドレス