Chinese New Year

19 1月

author:

今回ご紹介するのはChinese New Year です!

 

世界のチャイナタウン

チャイナタウン(Chinatown)

アメリカの各都市、そして世界の都市に存在します。

日本にも横浜に中華街がありますね。

 

アメリカで特に有名なのはサンフランシスコにある大規模なチャイナタウンでしょう。

ここで毎年行われるChinese New Yearのお祭りは

とても盛大なものでパレードも行われ、大勢の人が楽しみに訪れます。

獅子舞や民芸舞踊、雑技段によるアクロバットやマーチングバンドなど

地元の人はもちろんアメリカ全土、世界から参加・観覧にくるのでとても混みますが、

煌びやかなChinese New Yearは一見の価値があります。

 

2012年は1月23日から祝われます。

もっと詳しく知りたい方は

Chinese New Year Festival & Parade を参照してください。

 

アジアのChinese New Year

日本ではあまり馴染みのないこのChinese New Yearですが、

アジアの多くの国で祝われています。

 韓国、台湾、シンガポール、ベトナム、マレーシア、

インドネシア、ブルネイ、フィリピンなど

日本も明治維新以前は旧暦(中国から伝わってきたこよみ)で

お正月を習っていたようです。

 

アメリカ国内の中国系アメリカ人(Chinese American)の人口は

約400万人と言われています。

特に中国経済の成長は著しいので、

中国人移民・中国人留学生はさらに急増すると言われています。

アメリカに留学するみなさんはアメリカ人以外にも

各国からの留学生と接することが多くなるでしょう。

 

日本から出ると自分がアジア人、日本人であることが実感できます。

海外に出る前に自分の国の文化・歴史を把握しておくことは大事なことです。

「日本ではChinese New Yearを祝わないの?」と聞かれたら

「日本も以前は同じ時期に祝われていたけど、

今はアメリカと同じく西暦でNew Yearを祝う」

ということを説明できるといいですね。

 

アメリカに留学することのメリットは英語習得だけではありません。

移民大国アメリカだからこそ

世界各国からの人と知り合いになれるチャンスが増えるということがあります。

色んな視野を広げて国際人を目指しましょう!

 

(photo:maywong_photos/flickr)
(photo: Marc Liyanage/flickr)
(photo: scazon/flickr)

お名前  (ニックネームでOK)
メールアドレス