ニューメキシコ州への留学

17 2月

author:

アメリカの南隣の国メキシコとの国境に面している

ニューメキシコ州(New Mexico)

北はコロラド、東はオクラホマとテキサス、

西にはアリゾナと3つの州に面しています。

州都はサンタフェ(Santa Fe)

そして最大の都市はアルバカーキ(Albuquerque)という街。

ニューメキシコ州ではスペイン統治時代の歴史的な建造物

地名や食べ物など生活に関わるものの多くに

スペイン風またはメキシコ風のものが見られます。

 

ヒスパニックの多いニューメキシコ

ニューメキシコ州はアメリカ国内でヒスパニック(Hispanic)人口の

一番多い州です。

州の約50%がヒスパニック系の人々で、

普段は英語を話すが、

家庭内ではスペイン語を話すという人が半数を占めています。

アメリカで売られている生活用品の多くに

英語とスペイン語で説明書きがしてありますが、

特にニューメキシコ州はそれが顕著です。

 

今現在アメリカで一番多い人種

マジョリティ (majority多数派)White(白人)ですが、

南アメリカからのヒスパニック系の移民の急増により

2050年にはヒスパニックがマジョリティになると予測されています。

時々、サービス業などの就職の募集要項に

英語とスペイン語のバイリンガルであることという条件を見かけます。

これはスペイン語を話すヒスパニック系のお客さんにも対応できる人が

必要とされているということです。

英語だけではなくスペイン語もできるようになると

今後国際的に活躍する幅が増えるでしょう。

 

 

ニューメキシコの料理

日本ではあまり有名ではないメキシコ料理

アメリカではハンバーガーやピザの次にメジャーな料理となっています。

特にニューメキシコでは本格的なメキシコ料理がよく食べられています

アメリカ人がよく好んで食べるものでは

トルティーヤ(Tortilla)トウモロコシや小麦粉で作った薄い生地に

様々な具を入れて二つに折ったものをタコ(Taco)

(日本ではタコスと呼ばれますが、単数形がタコ、複数形がタコスです)

そして具を入れて包んだものをブリトー(Burrito)と呼び、

サルサ(Salsa)という唐辛子やコリアンダーを加えた

トマトをベースとしたソースをつけて食べます。

 

 

メキシコ文化に興味があるけど

メキシコの治安が心配と言う人、

アメリカとメキシコ両方の文化を学びたいという人

ニューメキシコ州はおすすめな留学場所です。

 

 

(photo:Matt Mordfin/flickr)

(photo:Big C Harvey/flickr)

(photo:avtxyz/flickr)

お名前  (ニックネームでOK)
メールアドレス