ノースダコタ州への留学

21 8月

author:

アメリカ中央部に位置するノースダコタ州(North Dakota)

北はカナダとの国境に接し、東にはミネソタ、

南にはサウスダコタ、西にはモンタナと繋がっています。

アメリカ50州の中で三番目に人口が少なく

約70万人の人々が住んでいます。

50州の中で3番目に人口の少ない州です。

州都はビスマーク(Bismarck)

ノースダコタ最大の都市はファーゴ(Fargo)という街です。

 

 

大草原の広がるノースダコタ

 

ノースダコタはGreat Plain(大草原)が広がることで知られています。

平らな土地が続いているので、

州の85%以上を農地として使用しています。

特に小麦などの穀物の栽培が盛んで、

州内のどこに行ってものどかな風景が見られるでしょう。

 

不思議な地形のセオドア・ルーズベルト国立公園

 

ノースダコタで有名な観光地はTheodore Roosevelt National Park

(セオドア・ルーズベルト国立公園)

名前からわかるように第26代大統領ルーズベルトの縁の地です。

ここではノースダコタで有名なBadland(悪地)の不思議な風景を

見ることができます。

Badlandとは何かというと

乾燥地帯における堆積地層が豪雨などによって侵食され、

地層がむき出しになっている場所です。

他にもこの国立公園では

プレーリードッグやヘラジカ、バイソン、コヨーテなどを観察できます。

 

ノースダコタへ留学するとアメリカの大平原ののんびりとした

アメリカ生活を楽しめるでしょう。  

 

(photo:briweldon/flickr)

(photo:brooklyn/flickr)

(photo:neighborhoods.org/flickr)

お名前  (ニックネームでOK)
メールアドレス