サウスダコタ州への留学

21 5月

author:

北にはノースダコタ、西にはミネソタとアイオワ、南にはネブラスカ、東には
ワイオミングとモンタナと言った6州に囲まれた中西部の州、
サウスダコタ州(South Dakota)

州の面積はアメリカ国内で第17位に関わらず、人口は第46位の80万人
が暮らす人口密度の低い州です。

 

アメリカのシンボル ラッシュモア

サウスダコタ州といえばこれ!

CMなどでも同じみのアメリカ大統領4人

左から

ジョージ・ワシントン(George Washington)

トーマス・ジェファソン(Thomas Jefferson)

セオドア・ルーズベルト(Theodore Roosevelt)

エイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln)

が彫刻された山マウントラッシュモア(Mount Rushmore)はアメリカのシンボルとして自由の女神像やホワイトハウスと同じく有名ですね。

キーストーン(Keystone)という街にあるこの山は毎年300万人程の観光者が見に訪れます。サウスダコタ州のニックネームもこのことからThe Mount Rushmore State「ラッシュモアの州」となっています。

 

田舎の代名詞 サウスダコタ 

アメリカ50州の中でサウスダコタが一番田舎として例に出されるほど街から一歩外れると見渡す限り人間は自分一人という場面に出会います。

治安は比較的良い州ですし、学費の安い学校が多く存在しています。
自分のペースでじっくりとアメリカ生活をしたい人に向いている州です。

 
(photo: afiler/flickr
(photo: ConspiracyofHappiness/flickr)
(photo: ConspiracyofHappiness/flickr)

お名前  (ニックネームでOK)
メールアドレス
  • http://www.english-school.jp/ nene

    参考になりました