Daylight Saving Time

11 3月

author:


日本では馴染みのない

デイライトセービングダイム(Daylight Saving Time)

サマータイム(Summer time)と言えば、

聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

ただこれはイギリスなどで使われる単語で、

アメリカでは一般的にDaylight Saving Timeと呼ばれます。

これは何かというと

日照時間の長い春から秋までの半年間

時間を一時間早め、

明るい時間の間に仕事をし、
照明などのエネルギーの節約、
そして仕事後の余暇を推進する制度
です。

 

ただアメリカ50州全部が採用しているわけではなく、

ハワイ・アリゾナでは使用されません

(アリゾナの一部のナバホネイション Navajo Nationという場所だけは

Daylight Savingを採用しています。)

 

Daylight Saving Timeが実施されるのは

2012年は3月11日から11月4日までとなっています。

3月10日の夜に時計の針を一時間早め、

11月3日の夜に一時間遅くするようにしましょう。

 

語学学校や大学では生徒のために

 

 “Daylight Saving Begins on March 11″

デイライトセービングタイムが3月11日に始まります。

 

などと書かれた張り紙が張られます。

 

それでも時計を直すのを忘れてしまう生徒がいて、

間違った時間にクラスに来てしまう人がいます。

時間が変わるのは一年に二度だけ

十分気をつけてくださいね。

 

(photo: Mike Licht, NotionsCapital.com /flickr)

お名前  (ニックネームでOK)
メールアドレス