Memorial Day(メモリアル・デイ)

28 5月

author:

5月28日はMemorial Day

これは毎年5月の最後の月曜日に行われます。

ミリタリー(軍隊)に所属し、兵役期間中に亡くなった人々を追悼する記念日です。

ワシントンD.C.などでは記念パレードなどが行われ、国立の戦死者の為の墓地にはアメリカの星条旗が飾られ、親族が訪れます。

 

アメリカのミリタリー事情

ここで、アメリカのミリタリーについて少し紹介しましょう。

アーミー(陸軍)、エア・フォース(空軍)、ネイヴィー(海軍)、マリーンコープス(海兵隊)やコーストガード(沿岸警備隊)などの種類があり、もちろん兵士だけではなく、軍事に関連した様々な技術者や医療技術者なども含まれます。

親子代々ミリタリーに所属することが誇りと考え、子供の一番の就職先としている家庭もあります。

特に不景気で就職難の今は、就職先がミリタリーしかみつからないという理由で所属する人も多くいます。

また大学に通いたいけれど学費を用意できない場合、高校卒業後に一定の期間ミリタリーに所属すると大学の学費が無料になるので、その為に入隊する人もいます。

男性だけではなく、女性でも兵士に志願する人も少なくありません。

 
アメリカで生活をすると学校のキャンパス内やショッピングモールの一角などでミリタリーのリクルーターが就職を促すのを見かけることになるでしょう。

第二次世界大戦以降、戦争は行わないと宣言している日本と違い、アメリカで暮らすと軍隊・戦争のことを身近に感じることがあります。

 

(photo:D.H.Parks/flickr)
(photo:The California National Guard/flickr)

お名前  (ニックネームでOK)
メールアドレス