Flag Day(旗の日)

14 6月

author:

6月14日はFlag Day

アメリカの国旗である

Stars and Strips(星条旗)

制定されたことを記念する日です。

 

 

上の写真の旗には星が円形に13個並んでいますね。

これはBetsy Rossという女性が独立戦争時に作った初期の旗で

1774年に6月14日にアメリカの国旗が決まりました。

当時アメリカの州は13州だけでした。

その13州とは主に東海岸の州

ニューハンプシャー、マサチューセッツ、ロードアイランド、

コネティカット、ニューヨーク、ニュージャージー、ペンシルバニア、

デラウェア、メリーランド、ヴァージニア、ノースカロライナ、

サウスカロライナ、ジョージアです。

 

その後、アメリカは次々と州を増やし、旗の中の星は増えていきました。 

現在の星条旗の50個の星はアメリカの50州を表しています。

 

毎年6月14日にはフィラデルフィアのBetsy Ross House

(最初に星条旗を作成したBetsy Rossの家)では

星条旗旗掲げられ、式典が行われます。

 

 

日本では見られない光景ですが、

アメリカの個人宅ではアメリカの国旗を

家の前に掲げている家や

車の前や後ろに飾りとしてつけているのをよく見かけます。

アメリカ人として誇りを持っている証拠でしょう。

 

 

(photo:sflovestory/flcikr)

(photo:cliff1066TM/flickr)

お名前  (ニックネームでOK)
メールアドレス