ハワイ州への留学

2 7月

author:

ハワイ留学のメリット

観光地といえばもはや知らない人はいないハワイ州ですが、
留学先としてはどうなのでしょうか?
常夏の島で観光を楽しみながら留学ができるとしたら
なんだかトクした気分になりますよね。
アメリカ大陸ではできない、ハワイでしかできない留学体験を紹介します。

ハワイならではの気候と地域

海外で生活をするというのは天候や気候も日本での生活とはかなり違ったものになります。
例えばアメリカの中西部では時期によって竜巻の危険性があったり
(現在大規模で被害が起こっていますね)、
アメリカの北部の州では冬の大雪で交通網がストップしたり、
学校全体が急に休校になったりして、日本との違いに留学生は戸惑うことが多々あります。

しかし、一年を通して常夏のハワイでは、天候や気温などを気にせずに勉強に励むことができます。
そしてハワイ州ではバスでの交通機関が充実しているので移動も便利です
いつでもビーチで過ごすことができるので、サーフィンなどのマリンスポーツも盛んです。

日本が身近に感じられるハワイ

ハワイに観光へ行ったことがある人はわかると思いますが、
観光地には至る所に日本語の表示があったり
日本語が通じるインフォメーションセンターがあったりと
日本人観光客は英語を介さずにバケーションを楽しめます。

英語に苦手意識がある人は、ハワイ留学で英語を少しずつ学ぶのもいいですね。
最近では、社会人で長期休暇が取れた場合や仕事を辞め心機一転をするためのプチ留学
定年退職してリフレッシュの為に観光を含めて夫婦共に
留学する人も多くなってきているようです。

このことからもハワイ留学がいかに便利で楽しめるかがわかります。
ドン・キホーテなどの日本のお店も数多く進出しているので、
ホームシックなどの心配はほぼないでしょう。

ハワイ文化

ハワイで留学する一番のメリットは英語と共にハワイ文化を学べることです。
日本でも誰でも知っている「Ahoha」(Hello)「Mahalo」(Thank you)などのハワイ語
日常的に使用されており、そこから既にアメリカ大陸とは習慣が違いますね。

そしてフラダンスハワイアンキルティングロミロミ(ハワイ発祥のマッサージ)など
日本でも流行のハワイ文化に魅了されてスキルを磨き、
そのまま就労ビザを取得して定住する人、
日本に帰ってハワイ文化をビジネスとして広める人もいますね。

観光産業の盛んなハワイ

ハワイ州は観光で成り立っているといっても過言ではなく、
一年間の観光客は約670万人にも及び、
その数はハワイ州の人口約136万人を遥かに超えます。

毎日観光客を見て生活するハワイの人々は
外国そして日本に興味を持っている人が多く、
フレンドリーな人が多いのも特徴です。

またハワイ州は全米でJapanese American(日系アメリカ人)が最も多く住む州であり、
日本からの観光客も多いので、英語と日本語ができるというのは就職するときのメリットにも繋がります。

ハワイでのブライダルサロンホテルでの就職を目指してハワイ留学をしていた知り合いもいます。
無事に念願が叶い、アメリカと日本の架け橋をしているので、やりがいを感じられる仕事だそうです。

日本に一番近いアメリカであるハワイ州で
常夏の雰囲気を楽しみながらゆっくり英語を学べるのもハワイ留学の魅力です!

(photo:Hawaii Coastline by Flying Cloud / flickr )
(photo:brewbooks / flickr )
(photo:SteveD. / flickr )

お名前  (ニックネームでOK)
メールアドレス