コロンバスデー (Columbus Day)

8 10月

author:

10月8日はコロンバスデー (Columbus Day)

 

1492年、イタリア人であるクリストファー・コロンバス

(Christopher Columbus)

アメリカ大陸を発見したことを称える日です。

毎年10月の第二月曜日と決まっています。

 

日本では大航海時代、新大陸を発見したのは

クリストファー・コロンブスと習いますが、

英語ではコロンバスという発音の方が近いです。

 

コロンバスデーを祝う所とそうでない所

コロンバスがアメリカ大陸を発見したことは

アメリカにとってとても大きな歴史上のできごとです。

以前はほとんどの機関がこの日を休日として祝っていましたが、

コロンバスがアメリカ大陸を発見したのがきっかけで、

虐殺・支配を受けたネイティブアメリカンに配慮して

休日としない所も増えてきました。

 

滞在する場所・留学する学校の方針により、

この日が祝日になっているかどうかが異なります。

特にハワイ、アラスカ、サウスダコタの3州は

このコロンバスデーを認可していません。

ハワイでは同日をDiscoverers’ Day(発見者たちの日)

ポリネシアの人々がハワイを発見した日として祝い、

サウスダコタはNative American Day(ネイティブアメリカンの日)

ネイティブアメリカンと白人がそれぞれの人種を認識した日としています。

 

また、このコロンバスデーはアメリカだけではなく、

南米の国々やスペインなどでも違う名前や違った意味合いをもって

祝っている所もあります。

 

(photo:bravenewtraveler/flickr)

(photo:Ken Zirkel/flickr)

お名前  (ニックネームでOK)
メールアドレス