ボスの日(Boss’s Day) 苦手な上司にもこの日は笑顔で!

16 10月

author:

 以前、Administrative Professionals Day 

(事務職員の日)があると紹介しましたが、

アメリカにはボスの日なるBoss’s Dayも存在します!

毎年10月16日Boss’s Dayで、

お世話になっている上司に感謝を示す日です。

 

ボスの日の始まり

Boss’s Dayを始めたのは

イリノイ州の保険会社で事務員として働いていた

Patricia Bays Haroski(パトリシア・ベイズ・ハロスキ)という女性です。

パトリシアは全ての部下を思いやる

働き者の彼女のボスである父親に感謝を示したいとして、

父親の誕生日の10月16日を職場の同僚たちと祝いました。

このことからBoss’s Dayが広まったといわれています。

 

 

日本では全くと言って知名度のないこのホリデイですが、

アメリカだけではなく、

カナダ、オーストラリア、インド、サウスアフリカ、

イギリス、エジプトなどでもこの日は祝われているそうです。

 

上の立場にいる上司には不満が募ることが多いでしょうが、

日本で働いている人も

「今日は海外ではボスの日なんですよ~

いつもありがとうございます!」

と上司に日ごろの感謝を示してみると

いい話のネタにもなるかもしれませんね。

 

(photo:Editor B/flickr)

お名前  (ニックネームでOK)
メールアドレス