マーティン・ルーサー・キング・ジュニアの日(1月第三月曜日)

15 1月

author:

 

2013年の1月21日は

マーティン・ルーサー・キング・ジュニアの日

(Martin Luther King Jr.’s Day) です。

彼の運動家としての功績を称える為に

彼の誕生日は1月15日なのでこの日に近い

1月の第三月曜日に毎年祝われます。

 

 

マーティン・ルーサー・キング・ジュニアとは?

マーティン・ルーサー・キング・ジュニア

アメリカの歴史の中で重要な役割を担った人物です。

日本では「キング牧師」として知られていますね。

 

彼は1929年にジョージア州のアトランタに生まれました。

1862年に行われた奴隷解放宣言後も

当時のアメリカの黒人差別は公然と続いていました。

マーティン・ルーサー・キング・ジュニアは

アフリカ系アメリカ人をはじめとする

有色人種(非白人)の平等の権利を獲得するために力を尽くしました。

 

彼がワシントンD.C.のリンカーン・メモリアルの前で行った

有名な演説”I have a dream”人種差別の撤廃を進めたのです。

この運動により彼はノーベル平和賞も受賞しています。

彼の運動がなかったら、

アメリカの人種差別は続いていたかもしれませんし、

アジア人である私たち日本人がアメリカに留学・生活するのも

困難だったかもしれませんね。

 

 

(photo:Mike Licht, NotionsCapitals.com/flickr)

(photo:cliff1066TM/flickr)

 

お名前  (ニックネームでOK)
メールアドレス